医療保険選びは自分に合ったものを

不慮の怪我や病気になった時、まず心配になるのがお金だと思います。
治療にかかる入院費用や手術費用・・・一体いくらかかるのか不安になりますよね。
そんな時慌てないために入っておきたいのが医療保険です。
医療保険とは簡単に言えば医療費の一部または全額を負担してくれる保険の総称で、大きくわけて2種類あります。
1つは日本国民なら誰もが加入している国民健康保険や、会社に務めている方が加入する社会保険などの公的医療保険です。
2つ目は、公的医療保険でカバーしきれない部分を補うための民間医療保険です。
この民間医療保険は実にバリエーション豊富で様々な特徴があります。
例えば女性特有の病気にかかった場合の保障に特化した保険や、がん・急性心筋梗塞・脳卒中などの3大疾病をカバーするものなど自分のニーズに沿って選ぶことが可能です。
また、掛け捨て型か貯蓄型かで支払う金額も変わってきます。
毎月の支払いを抑えつつ保障を備えたい場合は掛け捨て型を、支払いの金額が多めでも将来保険料の払い戻しが欲しい方は貯蓄型を選ぶと良いでしょう。
どちらの場合も保障内容に大差はないので自分の生活に合った保険を選ぶことが大切です。